いびきで悩まされている人の為のおススメいびき枕選び

いびき防止には仰向けとうつ伏せどっちがいいの?

いびきは寝る時の姿勢によっても収まったりひどくなってしまったりすることがあります。そのため、いろいろな姿勢を試してみて、いびきが出ない方法を見つけてみると良いでしょう。

 

仰向けはいびきをかきやすい姿勢

 

一般的に、仰向けで寝るといびきをかきやすくなります。

 

というのも、いびきは多くの場合、気道が圧迫されたり狭まってしまったりすることによって起こるのですが、仰向けの方がこの状態になりやすいからです。

 

特に枕が高いと、あごがより首にくっつくような形になってしまい、気道が曲がり狭められてしまいます。

 

こうなると寝ている時の呼吸が苦しくなり、いびきをかくだけでなく、上手に呼吸ができなくなってしまうこともあります。

 

睡眠の質を下げることにつながりますので、自分がこのような姿勢で寝ていないかチェックしましょう。

 

また、逆に枕が低くて頭が下がった状態で仰向け寝をしていると、今度は下あごが開いてしまうことになります。あごが開いた状態で寝ると、口呼吸で息をする傾向が強くなります。

 

口呼吸は気道を乾燥させて、いびきを引き起こしやすくなりますので、やはりこの姿勢も避けるべきでしょう。

 

このように、多くの人にとって気持ちの良い寝方である仰向けは、いびきという観点からはあまりよくないということになります。

 

うつ伏せの方がいびきをかかないのか?

 

いびきをかきやすい仰向けの逆で、うつ伏せなったらいびきをかかなくなるという人は多くいます。

 

のどちんこが下がってしまって気道をふさいでしまうこともいびきの原因となりますが、うつ伏せだとのどちんこが歯の側に落ちてきますので、いびきを防ぐことになります。

 

また、頭の角度がうつ伏せの方が正常に保たれますので、気道をふさぐことなくいびきが起きにくい状態になります。

 

しかし、うつ伏せの場合は、肺が圧迫されてしまったり、口がベッドに押し付けられてしまったりして、呼吸が難しくなることもあります。

 

うつ伏せの方が寝やすいという人もいますが、逆に睡眠の質を下げてしまうという人もいます。

 

そのため、いびきを防ぐためにうつ伏せ寝をまずは試してみて、寝づらいようであれば止めた方が良いでしょう。

 

その場合には、同じような効果をもたらしてくれる横向きで寝るのがベストでしょう。

 

仰向けで寝ていていびきをかく人も、横向きにしてあげるだけでいびきが止まることはよくありますので、最初から横向きでの寝方を試してみるというのも良いでしょう。

関連ページ

あなたのいびきはどのタイプ?いびきの原因について知ろう
旦那のいびき、妻のいびきで悩んでいる人の為のおすすめのいびき枕紹介
ただのいびきだと思っていたら…無呼吸症候群の症状とは?
旦那のいびき、妻のいびきで悩んでいる人の為のおすすめのいびき枕紹介
いびきと無呼吸症候群の関係
旦那のいびき、妻のいびきで悩んでいる人の為のおすすめのいびき枕紹介
自分でできる!いびきのセルフチェック方法とは
旦那のいびき、妻のいびきで悩んでいる人の為のおすすめのいびき枕紹介
女性特有のいびきって?
旦那のいびき、妻のいびきで悩んでいる人の為のおすすめのいびき枕紹介
いびきを治したい!どうすればいいの?
旦那のいびき、妻のいびきで悩んでいる人の為のおすすめのいびき枕紹介
手軽に使えるおススメのいびき防止グッズ3選
旦那のいびき、妻のいびきで悩んでいる人の為のおすすめのいびき枕紹介
意外と知られていない鼻いびきって?
旦那のいびき、妻のいびきで悩んでいる人の為のおすすめのいびき枕紹介
いびき対策にマウスピースが良いって聞いたことあるけど?
旦那のいびき、妻のいびきで悩んでいる人の為のおすすめのいびき枕紹介
あなたのいびきは病気?それとも別の原因?
旦那のいびき、妻のいびきで悩んでいる人の為のおすすめのいびき枕紹介